わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年一月からの出来事を書き溜めていたもの 前置き
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
3年の三社面談
今日、3年の担任と初顔合わせの三社面談だった。
とんだ担任にあたってしまった。

1年2年の先生は、息子の成績、授業態度、欠席遅刻なしで
文句なく推薦は取れるから今を維持するようにと言われただけで
むしろ一般でも行ける成績だと言われてきた。
なので今まで、息子のことに関しては安心していた。

ところが、今日の担任。
成績も、授業態度もすべて問題ないことは棚にあげ
罵倒しっぱなし。
今の状態を維持していれば、完全に推薦権はあるのに。

息子にやる気がまるで感じられない。
勉強時間は0、模試も受けなかったこともある。
お前に推薦はあげたくない。
学校の後押しで行くからには何よりやる気と熱意が
ないやつはだめだ、と。

確かに、6大学を目指そうとか絶対あの学校に
行きたいんだというのはない。
今の自分のレベルで入れるとこを選ぶのはいけないことなの?

入学したときから指定校推薦を目指してたからこそ
ただの一度も欠席も遅刻せず、まわりがうるさくても
授業を聞き、ノートをしっかりとって、推薦枠から
はずれない点数をずっと維持してきた。これは
やる気、努力ではないの?
なんか重箱の隅をつついてきたようで腹立たしく思った。
やる気がなかったら、授業なんて適当受けて
赤点とって、学校もさぼって休んで遅刻して
茶髪にピアスにおかまいなしに好き勝手やってるんじゃないの?


授業をしっかり聞いてる事はあのおとなしい息子は
それだけは自信があると、私には何度も言う。
今回の担任には何一つ反論しなかった。

授業をしっかり聞いて、それなりの点数を維持してるのに
やる気が見られないから推薦はあげたくない、
今後も面接の練習などもいっさい協力しないと。

ショックが大きい私に対し、息子はそんな言い方を
されても返答はのらりくらり。その態度がまた担任には
気に食わない。油に火をそそいでいくばかりだった。
嘘でも演技でもいいから、心を入れ替え頑張りますので
推薦お願いしますとでも言えばいいのにと思った。

こんな言い方もしてた。らくして推薦できたやつらは
みんな途中でやめていき、推薦で残ったやつらは俺に
中学レベルのことを聞きにきた。やる気があったから
教えてやったけどと。
失礼な、私も付属の推薦だけど、しっかり単位も落とさず
4年で卒業しましたけど、と言いたくなった。

帰りのバスでばったり母と遭遇。短い時間に私のショックは
伝わったようで、帰ってからメールが来た。
家の鍵をあけといて、と。心配で飛んでくるようだった。
でも、私は体がもう動かなくなっていた。寝れば落ち着くかと
思ったが薬を飲み寝てもますます硬直状態。
その間に母は息子の携帯に連絡をし、鍵をあけさせ
飛んできた。
正直、体も起き上がらないし、心配して病気の体をひきづって
きてくれたのにそれすら疎ましく思ってしまった。
私らがどうあがいたって、何も変わらないんだから!と怒鳴ってしまった。

息子になぜ模試を受けなかった?と聞いたら、強制ではないし
受けなくても今の状況になんら影響がないと判断したんだろう。
だけど、担任に受けなかった理由を歯医者だから、とか
言っちゃまずいよね。
それに紙には推薦を希望してる者は
絶対受けることと書いてあった。私も気づかなかった。

お前に推薦で行かせたくない=推薦がもらえないと解釈して
しまった私は、おかしくなりそうになった。
先日、福祉の人が来て、何度も言いたくないけど生活保護の
子供は浪人は許されないですからと念を押されたとこだった。

と、こうして書いてるときに父から面談はどうだったと電話があった。
とんでもない担任だったこと、息子ののらりくらりとした態度に
頭がきてるというのと、ショックで動けなくなったと告げたら
度肝を抜かれる言葉が返ってきた。

息子をほめてやれと。
それだけいろいろ言われ続けたにもかかわらず
反論もせず、むしろびびりもしてないことに。
それにこれからもっと自分にとって嫌なやつが
現れるけど、その息子なら大丈夫だ、信用してあげるんだ
むしろお前のが間違ってるぞと。歯医者に行ったというのが
本当ならそれが正しい。嘘でもいいから好印象を与えろというのは
間違えてると。
でもでも、すべてが推薦権枠のレベルにいるのに
さらに損するようなこと言ったら・・と私は思うんだと。
いいんだ、正直なこといって、どう話が転がっていこうと
息子はちゃんと考えてるだと。あいつはお前より大人だと。

それに今日はすばらしい一日だったじゃないか、と。
冗談じゃない、もう仏滅だよというと
息子がいるからこういう経験ができ、
病気がもっと悪い頃は一緒に行くこともできなかったであろう
それができたんだ、すばらしい日じゃないかと。

私の頭の中にほめるなんて考えも及ばなかった。
確かに、あんな担任と同じ土俵にたつことはばかばかしいかも
しれない。何様か知らないけど、自分の自慢話までもちかけ
付属の人間を目の前にばかにする。
息子は相手にするほどの人ではないと判断しての態度だった。
これが学年主任とかなら態度は変わってたかもと言っていた。

私は息子を思い、悪戦苦闘し
私の父は父なりの心配をし
母は母なりの心配。
母はどちらかというと、父のような態度にはならない。
もっとも父は電話でないとまともに話ができないんだけど
これは父の性分なんだろうな。家にきてもほとんど話さないけど
電話ではよく話す。
母は母で、私と一緒に病気と闘ってくれた期間や様子を
毎日のように見てきたから、私の気持ちがそのまま乗り移って
息子になきすがるようになる。
でも私を思ってくれている気持ちは同じなんだろうな。
父は少々、息子への思い入れが強いけど。

気が狂ったように怒鳴り散らしたけど
今から息子をほめてこよう、きっと驚くだろうな。

今までの積み上げてきた実績と息子を信じて
あまり一人いろいろ考えるのはやめよう。

ほらね、せっかく浮上しようとすると、こうやって私を狂わせる出来事が
やってくる。6年間その繰り返し。でもすこ~~し打たれ強くなったかな。
次の日は、ちょっとしんどかったけど、ボイトレも行ったし
次の日は友達が来てくれてカラオケして一緒に夕飯して、くっちゃべって
次の日は朝からせっせと玄関外掃除して、洗濯して
よく動けたじゃん、すごいぞ、自分。


近況&一大決心
25日は毎月会社に行くことになっている。
先月も先々月も行けなかった。先月は行けた。
父の体調はよくないということだったそれは
私のダメージにはならない。

父にお風呂の追い炊きができないと伝えた。
即効で直せと。ほかの事はしぶっているのに。
でもまたお金で迷惑かけるし・・・というと
しょうがないじゃないか、消耗品なんだからと。

帰宅後、すぐガス屋へ連絡。
そして、二階の冷蔵庫も水がもれるので
これも廃棄手配。
冷蔵庫は粗大ゴミではなく家電リサイクルという
とこにまわされ、1万もかかる。
これもしょうがないと父がいうのでお願いした。

歯医者の予約の電話すら面倒だと思う毎日だったのに
自分でも気持ちのいいくらい連絡、立会いができた。

ガス屋さんはその日に見に来てくれて
来る前にたまたまフィルターのほこりに気づいて
掃除をした。
ガス屋さんが追い炊きをためしても問題なくつく
あちゃー誇りが原因だったんだ。
ガス屋にも父にも言えず。
シャワーの交換だけお願いすることにした。
60度の設定にしないと使える温度にならなかったし
シャワーの湯力も弱かった。
父はシャワーは使わないといっていたから
もしかしたらこのままだったかもしれないけど
追い炊きとセットという名目で直してもらってよかった。
しばらくしないとお湯に変わらなかったのに
すぐにお湯になるから、頭洗うたび、体洗うたびとめて
使えるから水道代の節約にもなる。

電気の設定も5万を出して、父の承諾なしに
変えた。これは二年も使えば元が取れる。
これ正解。今月の請求書1万を切った。
電気代がまたあがるからどうなるかわからないけど
ともかく削れるとこは削っていこう。

カウンセリングの先生に、このとこ体と心のバランスよく
動けたというと、この梅雨の季節は体調崩す人が多いのに
珍しいねと言われた。主治医にもまた落ちるときがきても
あまり気にしないように、と釘を刺された。

天気がいいから一人でショピングなんていう気持ちまでは
まだいかないけど、天気がいいとせっせと布団を干し
掃除をして、一つ一つかたづくと気分がいい。
でも買い物、食事のしたくだけはだめだな。
なんとか生協に頼り、何日も先の献立を考えておかないと
落ち着かない。これは変わらない。
外出するにも夜の支度ができてないと出かけられない。

先日、母とカラオケに。母も行きたいといっていたから。
声が出るようになったじゃない、とかその曲あってるねと
母の気分がよくなるように気を使う。
選曲も母が知ってるような曲、きれいな曲を歌うように
したから、思い切りは楽しくなかったけど
ただただ愚痴を聞かされる時間よりよっぽどよかった。
母も少しは気分転換になるみたいだし、たまには付き合おう。

そして、私は色々な手続き、連絡を取っているうちに
ずっと連絡をためらっていたところへ連絡した。
一大決心だ。

ボイストレーニング、ようはカラオケ教室。
ともかく無料レッスンだけでも行きたいと思っていた。
外に出るのも億劫、知らない人と話すのも億劫。
でも自分を自分の生活を1歩踏み出したくて
行くことにした。
下北沢という近場だけど、毎月行くのはリハビリに近い。

場所を探し探し行き、レッスンを受けてきた。
他のとこの料金はわからないけど、マンツーマンで
一万は安いかもしれない。
グループレッスンで8000円くらいはあるみたいだけど
マンツーマンのが絶対いい。

先生との相性もそう悪くないと感じたし
一日ただ家のことしてても病気はよくならない。
夢中になれること、好きなことに没頭するのが
何よりの薬だという。
ここまでやる気になったんだ、ちょっとがんばってみよう。
気分が乗らない、しんどいけどよくなるなら…という気持ちだと
辛いかもしれないけど、そうなったら振り替えもできるし
ずっとやり続けなければならないことでもない。
そしてなにより、声を出すこと、歌をうたうことは大事だし
好きだから。
調子がよくなったら、発表会やらライブがあるから見に行くもいいし
出ることだってできる。老若男女問わず、交流も深まる。
好きなものが同じ者どうしだと有無を言わさずすぐ打ち溶け合える。
現に、その場にいたスタッフさんたちと話してても楽しかった。
学生時代、バンドを組んだり、毎週のようにライブに行った頃がよみがえってきた。
あのときは本当に楽しかった。週末のライブが楽しみで毎日頑張れたり。
あの頃のように毎日を過ごしたい。
人を好きになると、一番の特効薬な気がするけどそれは相手がいないことには。
でも、あのわくわく、どきどき、るんるん、そんな感情が少しでも
戻ってくるといいな。頑張れ!自分!!


だけどさすがに疲れたのか、7時に寝ていた!!
でも心地いい疲労感だった。


息子と自分のこと
先日、サインバルタという新薬を出されて
副作用もなく、やる気も出るというので飲んだんだけど
数日後、下痢と吐き気が止まらず、薬のせいかと
やめてみたらおさまった。
でも、体調はよくなく、生きてる事がつらい。

そんな中、息子が小テストで0点を取ってきた。
帰宅してから聞いた。
彼はテストの紙は見ないで捨てる。
0点も知らなかったと。
復習しろとか勉強しろとか言わなくても
そこそこできてるから言わないけど
彼自身、授業さえ受けてればそこそこ取れるという
自信がある。
この小テストは教科書外の問題で
受験には響かないというが少し危機感を
持てといった。10点満点中のテストらしいが
平均点もわからない。
頭のいい学校ではないから教科書も易しく
だから息子は授業を受けているだけでいい。
彼は彼で成績の配分を把握しているから
じゃあ、あんたに自分の完璧なノートを見せれば
納得するのかというから、あんたってなんだと。
そこから、成績の話からそれて

あなたは人へのいや親への関心、思いやりがまるで
ないと。まったくコミュニケーションがとれない、とってない。
その0点の紙を見つけた日、たまたま、彼は
さっと学校へ行ってしまった。
私は、つらくても下まで降りて、「気をつけてね」と
声をかけ、一仕事した気持ちになる。
彼は、おはようもいってきますもない。
挨拶に重きをおいていないという。
頭にきて、じゃあ、朝もう見送るのやめるわって
言ったらそれでいいと。
じゃあ、夕飯だけ顔合わせればいいわけね、と。
そんなんで家族なわけ?一緒にいる意味ある?
会話もない、意思疎通もない。
彼は授業で先生と意思の疎通はしてるつもりだと。
そういうことではない、会話のキャッチボールは必要ではない?
今の彼にはそれは必要ではないらしい
友達ひとりいない。でも彼は苦痛ではない。
彼はそんなに親友、友達は必要?かと。
私を見てそう思わない?
一人では生きていけないのよ、特に兄弟のいないあなたはと
いうと、お母さんは病気だからそう思うんだと。
あなたもこれから病気にならないとも限らないし
病気でなくても何か相談ごととか話したいことが出るでしょと
いうと、友達じゃなくて、一人で解決してはだめなの?あるいは
昔の著名人の本から見出してだめなの?と。
この子は私より強いんだろう。

でも、人への思いやり。病気の私にさえない。
調子が悪かったらコンビニ弁当でいいって言ってるでしょ。
そうじゃない。
調子が悪い時でもできる限り、息子につらい顔を見せず
家事をしている。
でも、しんどいとき、お風呂洗って、コンビに行ってきて
爺さんご飯だから呼んできて、一度もやってくれない。
それはつらそうに見えないからだと。
じゃあ、つらそうにいえばいいのか、そうだと。

その病気になったことがないからつらさがわからない、
ただ自殺するくらいつらいということは知っている。
自殺者が多いことも。
だからいつも気にはかけていると。
どこが、気にかけてるんだって思ったけど
その言葉を聞いて涙が出てきた。

楽しいという思うことも、やりたいと思うこともなく
買い物すらもしんどくて、天気がいいのに外にも
出ないで。
何もできないしたくない自分
誰にも支えてもらえない自分、悲しくて仕方なくなる。


毎日起きるたび、あーまた目が覚めてしまった・・・
何をどう生きていたらいいんだと。

息子に、私が死んでもあなたはきっと悲しまないね
いやそんなことはないと思うけど、という答え。
彼ならやっていけると思う。


大学はここに住むときに父が大学資金は出してやると
行っていたけど、ここへきて、奨学金で行けと。
なんのために機嫌を損なわせないよう、食費ももらわず
食事を出し、この家の管理をしているんだか・・
前のアパートの3倍の光熱費。来年は生活保護費も
半分になり、先日もカットされ、電気代はあがる。
この家の基本電気使用量をさげるにも5万かかる。
ボルト数が東京電力対象外だから。
基本をさげれば月2000円は安くなる。年間24000円
私が払うのだから、さげる工事を自分でやれというのか。

生きている意味が見出せない。
楽しみも見出せない。
薬を飲んで、大丈夫、大丈夫と言ってあげる自分だけ。

さびしい人生。つらい人生、早く幕をおろしたい。
あっけなくころっと。それが今の願い。

一生懸命、病気と闘い、生きたい、って思っていても
余命がいくばくもない人たちには申し訳ないけど。。。

支離滅裂な文章・・・心のなぐりがき・・・・

【記録】パソコン&網戸&電気代見直し&大学資金
【パソコンについて】
私の使ってるノーパソの調子がおかしい。突然のフリーズ。クリーンアップなど済み
まるで動かないというわけではないけど、安価(6万弱を送料無料、息子に頼み高スペ)購入。
さて何年もつか。

【網戸の張替え】
リビングの網戸がペラペラはがれて夏前にはなんとかしようと
ネットで調べ、見積もり依頼。
思ったより、安く済みそう。5000円かからない様子。

【電気料金】
一戸建てとはいえ、この冬の電気料金が3万超え。
一応、二世帯仕様の家なので仕方ないのかもしれないけど
現在は一世帯で生活しているようなもの。
アンペアを見たら、12kv
東京電力に問い合わせたら、東京電力は60Aまでしか対応してない。
電気工事店に問い合わせ、下げるにはどれくらい費用がかかるか確認。
約5万円。80Aに戻すと年間24000円今より安くなる。
二年も使えば工事費はほぼ取り返せる。
ただ、80Aにしてヒューズ落ちまくりでまたあげるとなると
工事費がかかる。
検討中。
賃貸なら大家さんがやってくれるのだろうけど
ここは父の家。だけど父は出してくれるかどうか。。。。

【大学資金】
ここの家に入るとき、父は息子の大学資金は出してやると
いうので、私もそれを糧になんとか父のいうとおり
何でもやってきた。
しかし、奨学金の手紙が来て、これは申し込まないで
いいねというと、無利子だし、少し苦労させたほうが
自覚ももつとかで、奨学金で大学にいくことに。
話が違う。
何千万という通帳をちらつかせながら、また頼んでもいない
車をキャッシュで買う。
万が一のこと(父の入院や死)後の話はいっさいはなく
ただ、一人の従業員の住まいの確保だけの約束だけ
させられ、会社経営もどうなることやら。。。
はい、父が倒れました、亡くなりました、あなたが
今日から社長ですって言われてできるもんですか?
三者面談
昨日は午前中に病院&カウンセリング。
外待ち30分少し暖かくてましだったけど
病院の待ち時間はなんとかならないものなのかな。
じっと待ってられない状態だったら
通院治療もできなくなるよ。

そして午後は息子の学校へ。
進路に向けての三者面談。
もう二年生も終わりなのに担任に会うのは
初めて。

学校に着くとまだたくさんの生徒がいた。
短いスカートにお化粧の女子
チャラチャラ身なりもだらしない男子
すれ違うたび、今の子たちって
みんなこんななの~息子の学校だけ?
ちょっとげんなり…そんな中
坊主頭の子たちが私とすれ違うたび
「こんにちは!」って元気に言ってきた。
部活の指導なんだろうなとは思ったけど
すごく気持ちがよかった。

そういう部活の子かチャラチャラした子か
なんかその真ん中に位置するのが
息子のような気がする。
友達も出来ないのはそのためか。。。

面接の内容は。特に問題なし。
成績も上位で学校を選べる位置。
推薦枠で行くつもりだけど
一般入試でも十分いけるとのこと。
生活態度もいい。
無遅刻無欠席。

この一日が乗りきれるかずいぶん前から
構えていた。夕飯の事も数日前から考えて挑んだ。
プレッシャー=ストレス

すべてこなせてよかった。
自分を褒めてあげる日。
通院
体調が回復しないまま、2月になってしまいました。。。
よっぽど年末年始がストレスだったのかな
心当たりがないから対処のしようがなくて困る。

買い物行くのも面倒だったり、息苦しくてしんどかったりなのに
電車に乗っての通院はしんどい時は本当に行くのが辛い。
ザワザワ ドキドキ
それでも一人で行けなかった時を思えば・・・

しかも寒空で30分待ち、院内で1時間半待ち。
なんとかならないものなのかな。

でもこれでも朝一番で行ってるからましな方らしいけど
さすがにみんないらついてきたり、何度も何度も受付に
聞きに行ったり。
今日、隣りに座ったおばさんはしびれを切らして
診察室をいきなり開けて先生に直談判。
これにはびっくりした…けど確かに一番目の診察で
20分以上だったからね…普通は1~5分程度なのに。
20代と思われる普通の男性と母親らしき人だった。
普通に見えるけど一人で来られないとしたら
けっこうしんどい状態なのかな…と思った。
本当、見た目ではまったくわからない。

状態が悪い時、どんなに訴えても先生ですら
どこまで理解してくれているのか・・・
体温計ならぬ心時計、もしくは顔にでも
状態によって傷が見えたらいいのに。

でも辛いんだってわかったところで薬の増減しか
先生に出来る事はないんだけどね。

辛い叫びを受け止めてくれる友達は
実のところ先生より救われてる現実。
お正月は疲れる
今年(去年)は30日から父が帰ってきた。
そして3日まで。去年より2日も多い。
去年のブログを読み返したら3日だけでも
けっこうしんどいと書いてあった。
なんか日に日に父が帰る頻度が多くなっている。

夜更かしな息子。夕方起きる。
今日は朝起きたら息子はまだゲームをしていた。

年越しそばにお飾りの準備、おせちの準備、お雑煮
すき焼き、お赤飯、朝昼晩の食事の支度。

朝から父に朝食、昼食
息子は夕方に起きる。
二人のペースに合わせ疲れる。

そして二人は無愛想に食事をする。
二人とも大して食べず。

褒めてほしい、ねぎらってほしいわけじゃ
ないけど
なんだか一人で馬鹿みたい…と最後の方は
怒鳴りちらしてしまいそうだった。

イライラ→鬱に移行しつつある。

これでも一応、病人なのに
それを言っても見せても理解など
得られないどころか、なぜ悪くなるのかと
怪訝な顔をされるので
とにかく踏ん張ってやり遂げるしかない。

糸が切れそうだった。

年末年始は嫌いだ。
軟禁状態から解放されたとともに
無気力感全開。

冬休みから部屋にこもりきりでゲームの息子
社交性ゼロ。大丈夫なのかとう不安と
いらだち。
これだから休みが長いと私の体調が崩れる。

毎年、落ち込む2月3月が今から怖い。

なのために生きているのやら…

このブログを来年の今頃の自分はどう思いながら読むのだろう。
そのための記録。

新年
新年あけましておめでとうございます。
昨年同様、よろしくお願いしますm(_ _)m


2011_01_01_999_182.jpg

昨晩は息子とガキ使を観てゲラゲラ。部屋にこもると思ってたので
一緒にあんな長い時間テレビを見たのは今年初めて。
とても楽しい嬉しい時間でした。二人笑って年を越せました。
終わり良ければすべてよし!

今年は息子が大学受験。
健康で無事過ごすことができますように☆彡
今年もあと少し
今年も残すとこ、あと4日。

お飾りにおせち…なんか頭の中だけ気忙しいけど。

一年を振り返ってみる。。。
我が家の最大のニュースは、やっぱり息子の交通事故かなぁ。
親子して初めて救急車に乗った。
幸い、大した事もなく、事故以来、息子も自転車乗りには
ずいぶん慎重になったらしい。

何もない日常が当たり前ではないんだと痛感した。



そして、今年を一文字で表すと…って考えたんだけど



心の波がまだまだ荒ぶる事もあったなぁ。
来年はこの波が、小舟がプカプカ浮かんでいられるような
一日でも穏やかに緩やかに過ごせたらなと思う。

そして忘れもしない3.11東日本大震災。
津波で多くの方が家族を失い、家を失い、職を失った。
直接、影響を受けたわけではなけど
映像で何度も何度も津波のその恐ろしさを目にした。
被災された方々の事を思うと、本当に胸が痛い。
津波や地震や原発の影響はまだまだ続いている。

そして、9.11の首謀者ビンラディンの死去。
北朝鮮の金正日の死去。

日本にとっても、世界にとっても、大きなニュースが続いた年。

今年はあまり明るいニュースはなかっただけに
来年は少しでも明るいニュースがあるといいな。
笑っても泣いても時間は進んでいく。
辛くても歩き続けなきゃならない。

歩き続けていれば、きっと良い事にも出会えるはず。
そう信じて。。。

ここに立ち寄ってくださった方、温かいコメントをくださった方
ありがとうございました。
長いことブログをやっていて、年々、アップ率が減っているけど
やめることはないです。
来年もどうそよろしくお願いします。
そして、よいお年をお迎えください。


追伸:
今年のブログアップは今日が終わりです。
今年はツィッターも始めました。
こちらは年中無休、気まぐれにつぶやいています。
「clover0318」よかったらフォローしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。