わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
息子と自分のこと
先日、サインバルタという新薬を出されて
副作用もなく、やる気も出るというので飲んだんだけど
数日後、下痢と吐き気が止まらず、薬のせいかと
やめてみたらおさまった。
でも、体調はよくなく、生きてる事がつらい。

そんな中、息子が小テストで0点を取ってきた。
帰宅してから聞いた。
彼はテストの紙は見ないで捨てる。
0点も知らなかったと。
復習しろとか勉強しろとか言わなくても
そこそこできてるから言わないけど
彼自身、授業さえ受けてればそこそこ取れるという
自信がある。
この小テストは教科書外の問題で
受験には響かないというが少し危機感を
持てといった。10点満点中のテストらしいが
平均点もわからない。
頭のいい学校ではないから教科書も易しく
だから息子は授業を受けているだけでいい。
彼は彼で成績の配分を把握しているから
じゃあ、あんたに自分の完璧なノートを見せれば
納得するのかというから、あんたってなんだと。
そこから、成績の話からそれて

あなたは人へのいや親への関心、思いやりがまるで
ないと。まったくコミュニケーションがとれない、とってない。
その0点の紙を見つけた日、たまたま、彼は
さっと学校へ行ってしまった。
私は、つらくても下まで降りて、「気をつけてね」と
声をかけ、一仕事した気持ちになる。
彼は、おはようもいってきますもない。
挨拶に重きをおいていないという。
頭にきて、じゃあ、朝もう見送るのやめるわって
言ったらそれでいいと。
じゃあ、夕飯だけ顔合わせればいいわけね、と。
そんなんで家族なわけ?一緒にいる意味ある?
会話もない、意思疎通もない。
彼は授業で先生と意思の疎通はしてるつもりだと。
そういうことではない、会話のキャッチボールは必要ではない?
今の彼にはそれは必要ではないらしい
友達ひとりいない。でも彼は苦痛ではない。
彼はそんなに親友、友達は必要?かと。
私を見てそう思わない?
一人では生きていけないのよ、特に兄弟のいないあなたはと
いうと、お母さんは病気だからそう思うんだと。
あなたもこれから病気にならないとも限らないし
病気でなくても何か相談ごととか話したいことが出るでしょと
いうと、友達じゃなくて、一人で解決してはだめなの?あるいは
昔の著名人の本から見出してだめなの?と。
この子は私より強いんだろう。

でも、人への思いやり。病気の私にさえない。
調子が悪かったらコンビニ弁当でいいって言ってるでしょ。
そうじゃない。
調子が悪い時でもできる限り、息子につらい顔を見せず
家事をしている。
でも、しんどいとき、お風呂洗って、コンビに行ってきて
爺さんご飯だから呼んできて、一度もやってくれない。
それはつらそうに見えないからだと。
じゃあ、つらそうにいえばいいのか、そうだと。

その病気になったことがないからつらさがわからない、
ただ自殺するくらいつらいということは知っている。
自殺者が多いことも。
だからいつも気にはかけていると。
どこが、気にかけてるんだって思ったけど
その言葉を聞いて涙が出てきた。

楽しいという思うことも、やりたいと思うこともなく
買い物すらもしんどくて、天気がいいのに外にも
出ないで。
何もできないしたくない自分
誰にも支えてもらえない自分、悲しくて仕方なくなる。


毎日起きるたび、あーまた目が覚めてしまった・・・
何をどう生きていたらいいんだと。

息子に、私が死んでもあなたはきっと悲しまないね
いやそんなことはないと思うけど、という答え。
彼ならやっていけると思う。


大学はここに住むときに父が大学資金は出してやると
行っていたけど、ここへきて、奨学金で行けと。
なんのために機嫌を損なわせないよう、食費ももらわず
食事を出し、この家の管理をしているんだか・・
前のアパートの3倍の光熱費。来年は生活保護費も
半分になり、先日もカットされ、電気代はあがる。
この家の基本電気使用量をさげるにも5万かかる。
ボルト数が東京電力対象外だから。
基本をさげれば月2000円は安くなる。年間24000円
私が払うのだから、さげる工事を自分でやれというのか。

生きている意味が見出せない。
楽しみも見出せない。
薬を飲んで、大丈夫、大丈夫と言ってあげる自分だけ。

さびしい人生。つらい人生、早く幕をおろしたい。
あっけなくころっと。それが今の願い。

一生懸命、病気と闘い、生きたい、って思っていても
余命がいくばくもない人たちには申し訳ないけど。。。

支離滅裂な文章・・・心のなぐりがき・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する