わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
三者面談
昨日は午前中に病院&カウンセリング。
外待ち30分少し暖かくてましだったけど
病院の待ち時間はなんとかならないものなのかな。
じっと待ってられない状態だったら
通院治療もできなくなるよ。

そして午後は息子の学校へ。
進路に向けての三者面談。
もう二年生も終わりなのに担任に会うのは
初めて。

学校に着くとまだたくさんの生徒がいた。
短いスカートにお化粧の女子
チャラチャラ身なりもだらしない男子
すれ違うたび、今の子たちって
みんなこんななの~息子の学校だけ?
ちょっとげんなり…そんな中
坊主頭の子たちが私とすれ違うたび
「こんにちは!」って元気に言ってきた。
部活の指導なんだろうなとは思ったけど
すごく気持ちがよかった。

そういう部活の子かチャラチャラした子か
なんかその真ん中に位置するのが
息子のような気がする。
友達も出来ないのはそのためか。。。

面接の内容は。特に問題なし。
成績も上位で学校を選べる位置。
推薦枠で行くつもりだけど
一般入試でも十分いけるとのこと。
生活態度もいい。
無遅刻無欠席。

この一日が乗りきれるかずいぶん前から
構えていた。夕飯の事も数日前から考えて挑んだ。
プレッシャー=ストレス

すべてこなせてよかった。
自分を褒めてあげる日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する