わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウンセリング
ワールドサッカー 日本負けてしまった。
猛烈なサッカーファンでもないけど、つい観てしまった…
もともと夜が弱くて、11時も過ぎると眠くなってくる私。
そのおかげで、朝はだいたい決まった時間に
眼が覚めて、息子のお弁当もなんとか作れる。

でも今日は、雨でもないのに(雨の日は決まって
体調がすぐれない)なんか気も体も重く
出かける時間ぎりぎりまでうだうだしていた。
毎日のリズムが大事で、それを崩してしまうと
だめなんだと思う。夜更かし禁止~(^_^;)

カウンセリングも休んでしまおうかと思った。
けど、唯一 電車で出かける日。
ここで負けてはいけない…化粧もせずに
だけど、なんとか出かけた(えらいぞ私)

カウンセリングでは
この一週間で私にとってうれしかった事
楽しかった事、今までできなかった事が
出来たこと、があったかを聞かれた。
とにかく自分をほめてあげなさいと言われている。


去年、おととしと家事も出来なくなった事を
思えば、カーテンがあけれた、テレビが見れた
洗濯ができた、買い物に行けた
料理が作れた、という普通の人から見たら
日常の生活が出来るようになったことも
少しずつよくなってきてるのかもしれない。
こうしてPCに向かえる事が出来るのも快挙。

でも本当は、自分が楽しいと思う事や
夢中になれる事を見つけるのがいい。

そこまで、なかなかたどりつけない。
毎日を送るだけで、夕飯のおかずを
考えるだけで私の頭はいっぱいになる。

薬をここのとこずっと変薬せずにきているけど
効いているのかも実感できない…。
悪くなっていないだけいいのかな。

それにしても、何もしたくないのに
何かしていなきゃ落ち着かないっていう
相反する感情の同居が厄介だな。
その何かしてなきゃっていう事も
テレビを観たり、雑誌を読んだりって
いう娯楽ではだめ。
ほ~んと厄介な感情。





スポンサーサイト

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

毎日、時間がたっぷりあるようで、自由なようで、自由じゃない。
私のココロに余裕がない病のせいと
ここ半年くらい足が痛くて歩けない(家の中もつえをついて歩く)母の存在。

母はやっといい整体を見つけたと毎日のようにバスで通っている。
それが母の唯一の外出、日課。
本当は手術をしないといけないらしいのだけど
難病の治療の方も続いているし、本人はなんとか手術をしないで
治したいという。
気持ちはわからなくないけど、一時間4800円の整体で
本当によくなるのか…よくなれば安いものだけど…。


今始った事ではないけど、一人でご飯を食べるのはまずいと
言って、毎日のように声がかかる。
はっきり言ってるくる日もあれば、イチゴを買ってきてほしいとか
ご飯たいたのだが…と遠まわしに言ってくる日もある。
私も自分と毎日を葛藤して送っているので、そう毎日毎日応えて
あげられない…というのが本音。


私が一番苦しい時、毎日足を運んでくれた母。
だから本当なら、毎日ご飯でも作って持って行って
一緒に食べたいとこだけど、なんでもない愚痴を
毎日ちょこちょこ送られてくるだけで
正直、拘束されているようでしんどくなる。

一緒に助け合っていこうと言われるけど
どうしていいやら…

私って冷たいなぁ…

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

通院日&カウンセリング わたし時間
今日は通院&カウンセンリングの日。
朝から天気がぐつついていると体も気も重くなる。
でも、今日は行かなくちゃとしゅんを送り出してから
小一時間横になって出かけた。

朝起きてからしゅんを送り出すまでの時間
しゅんを送り出してから出かけるまでの時間
そんなちょっとした時間でさえ、どう過ごして
いいのかザワザワしてしまうんだから困ったもの。

カウンセリングで先生に自分のまわりにいる人との
関わりや思いをパーセンテージで表すとどうなるかと
聞かれた。

私は「息子6割 母4割」と答えた。

じゃあ仕事してる時は?と先生。

「仕事5割 息子5割」

先生に

「あなたはどこにいっちゃったのかしらね…」と。

あ~私か…

仕事をしている時も仕事をしてない今も
私の存在をかき消すように暮らしている。

私のずっと前からの課題なんだよな~。
途中からこのBLOGのタイトルも『わたし時間』に
したのも、自分の楽しめる時間、自分を大切に
している時間をどうにか作りたいと思ってつけた。

難しいんだ…わたし時間
 

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

ぼちぼちと
あ~気づいたら、2か月も更新していなかった…(^_^;)

しゅんが高校に行き始めてから初めて授業参観&懇親会に参加。
ん~中学とは全然雰囲気違ったなぁ

授業中、ガムを噛んでる子がいたり、寝てたり
しゅんはまわりに振り回されず、マイペースだから
いいけど、ちょっとだらけすぎかなぁ
懇親会の時も先生に噛みついてる親御さんもいた(^_^;)


私は…ぼちぼちと生活しています。
ちょっと母に振り回されてしまってる感もあるけど
私の大変な時は毎日来てくれたし
本当はたくさんの恩返しをしないといけないんだ。
私もまだ完治してるわけじゃないから
しんどくなるときもあるのがホントのとこ。

私の当面の目標は時間に振り回されずに
ゆったり過ごすこと
それと、できなかった事ができたり
褒めてあげることがあったらメモしていくこと
(カウンセリングの先生に言われたこと)
私の褒める事って、普通の人からしたら
ただ遊んでるだけ、だらけてるだけって
思うようなことなんだよなぁ…

じめじめ暑さをなんとか乗り切らなきゃね

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。