わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
耳鳴り
ここ1ケ月ほど前から気になっていた・・右の耳だけ耳鳴りがして。
特に朝方がひどくて・・鼓動と同じリズムでボワンボワンと。。。
そのうち、治るだろうと思っていたんだけど、全然治らないから
今日、耳鼻科に行って来た。

レントゲン検査と聴力検査。
やっぱり、右耳だけ低音がよく聞き取れていないらしい。
でも、原因は何かハッキリしない。
ストレスとも考えられるとは言っていたけど。

それに朝だけなんじゃなくて、低い耳鳴りだから
日中とかは気づいていないだけで、たぶん一日中
してるんだって。

しばらく薬を飲んで様子を見ることに。。。
原因がわからなくて気持ち悪い。
でも、キーンという耳鳴りじゃなくてよかったと
先生も言っていた。
友達もなったことがあるんだけど
キーンという耳鳴りは突然聞こえなくなって
しまって手当てが遅れると治らないって。

耳も侮れないな。。。
スポンサーサイト
下降
このとこ調子がよかったのに、週末からおかしいなぁ。。
今日はだいぶマシになってきたけど
不思議なもので、ココロが低下すると
あれだけあった食欲がまったくなくなる。。
これだから、食べられるようになった時の
反動がきちゃうんだよな~。

今朝は久しぶりに朝から太陽。
少し歩いてきた。
まだ桜が元気に咲いていた。

20080422092856.jpg

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

隣りのおばあちゃん
ここに越してきて5年目。
引越してきた時から、とてもよくしてくれた隣りのおばあちゃんが
越していった。息子夫婦と住むことになったって。
もう90歳だもの。よく一人で何でもこなしていたなって思う。

大病をして、あの時死ぬ予定だったのに、なんて
いうのが口癖で、具合の悪いとこもあちこちあったけど
でも私と顔を合わせる時はいつも元気で
若い私の方が元気をもらっている始末だった。



引越してきた時は、しゅんは小学4年生。
恥ずかしい話、私が仕事から帰るまでの間
一人では留守番が出来なくて、隣りのおばあちゃんちに
しゅんは行っていた。
年の差、70近くの二人が同じ部屋で何時間も過ごしてるの。
でも、しゅんはまんざらでもなかったらしく
今日、おばあちゃんは戦争の時の話をしてくれたんだよ、なんて
話してきたり。
仕事をしていた私は、とても助かったし、ありがたかった。

私もたまに用事もなく、おばあちゃんちに行った。
どんな時も快く迎え入れてくれて、二人でお茶をすすった。
なんか、時間がゆっくり過ぎていく感じが心地よかったな。

ふと、私がおばあちゃんにこんな質問をしたことがある。
「生きていると、辛い事とか悲しい事がたくさんあるでしょ。
旦那さんや大切な友人が亡くなったりした時
辛かったと思うけど、どうやってその悲しみを乗り越えたの?」って。
そしたら、おばあちゃんは
「そういう時はね、不思議と支えてくれる人や助けてくれる人が
現れてくるのよ、大丈夫よ」って。

人生の大先輩の言う言葉って、理屈ぬきに説得力があるのよね。

もっともっといろんな話がしたかったな。
偶然だけど、生きていれば、私のおばあちゃんと同じ年。
本当のおばあちゃんみたいに感じてただけに
とっても寂しい。。。


今の時代、どんな人が隣りに住んでるのかさえ知らないという
人が多いんだってね。

おばあちゃんは果物をもらいすぎて食べきれないからと
うちに持ってきてくれたり、お料理を教えてくれたり
私もどこかへ行くとお土産を持っていったり
ケーキを焼いては持っていったり
とてもいいお付き合いだった。

しゅんもおばあちゃんの引越しを聞くと、ちょっと寂しそうだった。
次に来る人もいい人だといいねって。うん、ほんとそうね。


越してきた時は、しゅんよりおばあちゃんのが背が高かった。
今じゃ、しゅんのがずっと大きくなった。

引越しする日に、ちょこっとお邪魔して、最後にまた
二人でお茶をすすった。
そして、手作りのフォトスタンドに絵手紙を添えて渡した。
こういうプレゼントが何より嬉しいといって、とっても
喜んでくれた。

たまに私の事、思い出してくれてるかな。

隣りにいないことが、とっても寂しい。




意欲
ここ数日、安定している。
何かやろうという意欲も少し。。。

20080417111325.jpg


数ヶ月前に未夢ちゃんからいただいた電子ピアノ。
ちょこちょこやっていたんだけど、ずっと手が止まっていて
またやってみようかな。
挑戦中の曲はコブクロ『蕾』(いきなりムリだって?!σ(^_^;))

それと・・・韓国語覚えたいなぁ(∇〃)。o〇○
って、これはずっと思ってるけど、実践する場もないし
独学は難しいかな。
一応、テキストだけ買ってみた。
韓国料理屋さんにでも足しげく通って
韓国の人とお友達になるのが早いかな・・なんて
友達と話してる(ノ∇≦*)

ピアノ教室や韓国語スクールはいいけど
貧乏人には手が出ない。トホホ



心を休めるとは。。
体を休める方法はわかる。眠る、食べる。

この病気になってから、ゆっくりしてねとか無理しないでねって
言われるけど、心を休めるというのはただ寝るとか
何もしないことじゃないんだよね。
暇さえあれば、起きていれば、色々考えてしまうから
とにかく寝ているけど、改善されないもの。

何人もの人から、心を休めるのは『自分を楽します』ことって
言われた。医師からもそう言われた。
今まで自分を楽します事はタブーだと思ってきたし
そんな時間も作れなかった。
だから、急にそんな時間が出来ても
自分を楽しますものが何なのかわからない。

もっとも、楽しいと思えるモチベーションまで
あがってないのかもしれない。
気持ちが安定していれば、別に何もしなくても
落ち着いていられるし、何かをしたいという欲求も
自然と出てくるものね。

何かに没頭する、夢中になるココロの余裕を
持てるようになりたいな。。。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

新年度
長い?春休みも終わり、新学期がようやく始まりました。
20080409171454.jpg


母は来週からステロイド治療が始まるそうです。
病棟も外科から神経内科へ。


4月のカレンダー
4.jpg


前向きなのは強いからではなく
ツヨクなろうとする
ココロがあるから・・・


私のツヨクなろうとするココロはどこにいってしまったのだろう・・。
今までは辛い思い、悲しい気持ちをバネに
頑張ってきたはずなのに。。。