わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくら
ココロの状態がよくなく、意欲減退。。。
blogも滞りがち。。。書きたい事はたくさんあるのに。
母の病院に行くと、ココロがおかしくなる。
容態がどうの・・・ではなく、色々と感じる。
昨日も手術後初めて、しゅんの顔を見せて
あげようとしゅんを連れて行ったのだけど・・・。

しばらく、病院に行くのはやめようかな。。。。。


そんなココロをよそに外は桜が一気に開花。
病院近くの桜も満開を迎えていた。

sakura.jpg


sakura3.jpg


母子家庭扶養手当一部支給停止の通知がとうとう来た。
この法案が出された時、母子家庭団体が反対の声を
あげていたけど、国は聞き入れなかった。
ただでさえ、就職困難なご時世、母子家庭では生計を
立てていくほどの職に就くのは、どれだけ大変か。。
もっとも今の私は、働くこともままならない状態なのだけど。
税金の無駄使いが何億とか何兆とか報道されるたび
国はなぜ、それを野放しにし、老人や母子家庭など弱者から
そぎ落としていくのだろう。。
これから生きていけるのだろうか・・不安ばかりだ。
スポンサーサイト
ハッピーバースデー♪
今日はしゅんの13回目のバースデー(゜▽゜)o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

プレゼントは電子辞書。
20080318173746.jpg

めずらしく、ゲームソフトではないリクエスト(o^-^o)
聞いたら、今時の中学生は学校に電子辞書を持ってきてるんだって( ̄▽ ̄;)

それにしても、電子辞書ってすごい。単なる辞書だけじゃなくて
脳トレやら漢字検定やら日常のお役立ち情報やら
いろいろ入っているし、音声つきだから鳥の声や音楽も聞けるの。


そして、お誕生日だというのに、病院へ。母の病院ではなくてね・・・。
2ケ月前位から、しゅんの乳首にしこりが出来てて、ずっと気になっていた。
まさかとは思うけど、私の悪い性格で、というか、病気のせいで、というか
悪い方に悪い方に物事を考えてしまって・・・。
母の手術が終わったとたんに、この不安が頭いっぱいに襲ってきて。。

先週から大学病院に問い合わせたり、近くの内科に行ったものの
大学病院ではまず内科に行くように言われたり、近くの内科では
よくわからないと言われ、不安は増す一方だった。
でも今日、やっといい病院に出会えて、成長期に起こるホルモンの
影響だとわかり一安心(*^_^*)

ココロも軽やかになり、晴れてバースデーパーティ♪

☆ケーキ☆

しゅんへ。。これからも元気で、楽しく、ね♪



医学の進歩
今朝、母からメールが来た。
熱に加え、下痢が止まらず、筋肉痛にもなり
酸素が足りなく、夜も眠れず、頭が重いと・・・・。

はぁ。。。。私の中でずんずんと不安が広がり、動悸もひどくなり。

そう聞かされても、どうすることも出来ないし。
昨日同様、行ってもかえって疲れさせてしまうと思ったので
私は、「行っても差し支えない状態になったら連絡してね」と
メールを返した。

そしたら、「今日、大部屋に移る。今日来られれば」と
メールが返ってきた。ん?安静にしてなくていいの?
そんな状態で大部屋に移る?
一体、どんな状態なのか把握できないので行くことに・・・。

行ったらなんのことはない。
熱も下がり、下痢もおさまり、普通食も食べていた。
そして、酸素の管も取れ、体についていた管も取れ
歩行も可能、シャワーの許可まで出た。

もう、余計な不安を私に与えないでほしい・・・。
普通の状態なら、受け止められるけど、
今の私は本当にしんどいのに・・・。

それにしても、手術して、まだ3日なのにすごいな。。。

これからは出来るだけ、歩いたりするようにした方がいいらしい。
そして、ステロイドの薬の治療が始まるのかな。

これで、本当にひとまず安心かな。
そう言ってるうちに、しゅんは春休みに入る。


術後
ご報告遅れました。。。
↓のコメントですでにお気づきの方もいると思うのですが
母の手術が無事終わりました。

手術の日は、自分の方が倒れてしまうのではないかと
思うほど、手術前夜から息苦しさに襲われ、大変でした。
手術翌日、ICUにいる母を見て、今までの苦しさと安堵感が
あふれ出て、思わず泣いてしまいました。
思っていたより元気で、執刀医から術後良好と言われ
一安心・・・でしたが、そんな穏やかな時間は束の間・・
今日、病院に行くと、昨夜から熱が出て
話すことも出来ずに安静。。。
またもや不安の渦に・・・。
事例の少ない手術だけに、このまま悪化してしまうのでは
ないかと不安が次から次へと。
でも、今は先生や看護婦さんにおまかせして
静観するしかない・・・ですね。


このとこずっと不安な毎日を送ってきて
ただただ時間が過ぎるのを待って、一日を過ごしてきた。
気づいたら、暖かくなり、3月も半ば。
病院に行く道中、たくさんの花に出会い、元気をもらう。

20080313092950.jpg


20080313152359.jpg

私には、やたらと黄色が目に飛び込んでくる(*^_^*)

春と一緒に、穏やかな日常がやってこないかな。。
近況
温かいコメント、メールありがとうございました<(_ _)>

母が検査入院してから、食欲がなくなり
日曜日の一件で、さらに悪化し、まったく物を
受けつけなくなって、それでもしゅんには作っていたけど
先日は、しゅんに作るのもつらくなって友達に
来てもらい、泊ってもらった。

なんとしてでも病院には行かなくちゃと思っていたけど
病院に行かない日を作った方がいいというコメントを
もらい、このまま無理して行き続けたら、本当に
私がダメになってしまうと思い、行かないようにした。
家にいても考えてはしまうんだけど・・・。

今は、夕飯はどうにか食べられるようになった。
食べないとますますエネルギーがなくなるよね。
蓄えがあるから、そうそう食べなくても倒れないけどね(^^;

こんな病気じゃなかったから、もっと気丈にできるのにな。。。

毎朝、憂鬱と不安に包まれて一日が始まる。
そして、日に何度か発作のような息苦しさ、大きな不安感が
襲ってくる。
そうなると、薬を飲んでるのに、効かない・・・。
大丈夫、大丈夫と言い聞かせて、ただ、時間が過ぎるのを待つ。。。
どう表現したらいいんだろう・・・体中に不安という血が
流れてくる感覚、不安という大きな岩が胸につかえる感じ。
病院には行かないものの、心が解放されることはなく
外へ出る気力も起きず、買い物に行くのがやっと・・・。

ちょっとした不安も大きな不安になる。
不安や心配を膨らませちゃいけないってわかっていても
次から次と押し寄せてくる。

今までは、いつも母が大丈夫、大丈夫、安心しなって
いつも手を差し伸べてくれた、駆けつけてくれた。
そうじゃない状況が私にはとってもこたえているんだと思う。
むしろ、私が支えてあげなきゃいけないんだって思いも強いのに
思うように出来ない。
こうなって、私は母に依存していたんだなと実感する。
いい年をして、一人の子どもの親のくせに笑っちゃうでしょ(-_-;)

母は、今週、胃カメラ、大腸の検査ですべての検査を終了。
なんで、重症筋無力症とわかって、胸腺手術するのに
胃カメラ?大腸検査?なんでなんだろう・・・なんて
考えるとまた不安になるので、考えない、考えない。

来週12日、手術が決まった。
病室も神経内科から外科に移った。


コメントをもらっているのに、みんなの所へお邪魔できなくて
ごめんなさい<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。