わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通院日
今日は18日ぶりに10℃以上のお天気で少し寒さが
和らいで、気持ちいい♪

仕事を辞めて、初めての通院日。
辞めてからの反動か、何もやる気が起きないこと
一つの事しか考えられないこと、どこに出かけるにも
バクバク感が起きる、バクバク感の頻度が多くなった事などを伝えた。
いつも伝え方がうまくないので、ちゃんと伝わってるか聊か不安。。。

先生は、仕事が続けられなかったという自責の念が
今は強く出てしまって、緊張や不安が高まってしまってるんだろうと。
まさに、リバウンド?運動の後の筋肉痛みたいな感じ?

ゆっくりしてください、とか、休養してくださいって
言われても、家に一人いても、それも出来ないことを
伝えると、確かにゆっくりしてもらいたいとこだけど
どう過ごしていいか考えてしまうくらいだから無理だね、と。

今回は、原因がわかっているから、時間が解決してくれるだろう
少し、時間はかかるだろうけど、って。

仕事を始める前、仕事を始めようと思えるまで回復した時
どう過ごしてきたのか、少しずつ、思い出してみてください、
ただし、何もしないと不安だからと無理に何かをするのは
やめてくださいって。

ん~どうやって過ごしていたっけな~(-_-;)

気持ちが安定してる時は、何もしてなくても
何も考えなくても不安も緊張も起こらないし
気持ちも上向きになって、意欲も湧いてくる。


ドイツにいるお姉ちゃんには、考える時間がありすぎるから
色々考えちゃうんだよ、勉強でも何でも始めたらいい、
考えるのが仕事みたいになっちゃってて、
それがかえって自分を苦しめてるって言われる。

わかってるんだけど・・・・・。
考える時間を作らないようにすればいいけど
何もしたくないし、何をしたらいいかも思いつかない。

普通に聞いたら、怠け病とか自分を甘やかせてるって
思えるよね。。。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ポインセチア♪
昨年のクリスマス、知り合いから頂いたポインセチア。
20080129152633.jpg


ポインセチアって、この赤いのがお花じゃないんだってね。
この赤いのは「葉」
見る見る散っていってしまって、頂いた頃よりずいぶんと
寂しくなっちゃったけど、頑張って水を与えていると
白い葉がちらほら。
初めから赤いんじゃなくて、初めは白いのね。
(何にも知らない私(^^;)
それがだんだんと赤くなる。
そうしたら、半分が赤、半分が白っていうなんとも
めでたい葉になっていてo(^▽^)o

仕事をし始めたら、気のせいか、家の中にある植物たちも
見る見る元気がなくなっていた。。
私は、お水をやる余裕も眺める余裕もなくなってたのね。

ただ、じ~っとそこにあるだけなんだけど
自分のココロを反映しているような
いろんなことを語っているような植物。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

バトン~♪
ルナさんから受け取ったバトンです♪

このバトンをもらったあなたは、回してくれた人から大切に思われています。
もしできたら送ってきた人の名前をタイトルにしましょう。
このバトンは、今あなたが大切に思っている身内(友達)10人に回してください。

う~10人もいないんだけど~(≧▽≦;)
ルナさんから大切に思われてのバトンなので
喜んで受け取らせてもらいました(*^_^*)


*あなたの好きな物(人)は?
  思いやりのある人
  観葉植物やアロマなどなど癒し系グッズ

*送り手の好きな物(人)は?
  やっぱり…ぷーさんが一番かな( ̄∀ ̄*)
  
*送り手と出会うきっかけは?
  BLOGです♪

*送り手の第一印象は?
  ココロがきれいで、優しい♪

*今の印象は?
  最初に受けた印象と変わらない優しい人♪

*ずっと身内(友達)でいたい?

  もちろん、いたいです(*^_^*)

*送り手のいいところ
  まっすぐに自分と向き合って、お仕事も頑張っているけど
  へんに力が入っていないところ♪
  とにかく、優しいところ♪

*送り手の駄目(心配)なところ
 
  診断結果にもあったから、わかってると思うけど~( ̄∀ ̄*)
  もっと自信を持ってほしい~(*^o^*)
  自分を大事に、もっと自分中心になっていいよ~(o^∇^o)ノ

*メッセージ 
 ルナさんは上手に自分と付き合って生活しているので
 たくさん教えてもらうことが多いです。
 こんな私ですが、これからもよろしくお願いします(*^_^*)
 ぷーさんとも末永く仲良くね(o^-^o)

*まわす人

 「回してくれた人から大切に思われています。」という言葉が
 あると、わたし的にはここに来てくれてるみんなが大切だから
 みんなに回したいんだけど…(^^;
 一方的に渡すのは…なので、ここにバトンをおいておきます♪
 受け取ってくれる人がいたら、嬉しいなぁ♪

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

当たるも八卦
若い頃のように、占いに一喜一憂したり、翻弄される事がなくなった。
小学校の頃のコックリさんに始まり、中学高校とタロット占いとか
占いの館、当時はずいぶん恋愛相談なんかでお世話になった。
でも、この年になると、占いはしょせん占い・・・って冷めて見ている自分。

とはいっても、風水とか厄年っていうのは、まだちょっと気にしてる(^^;

厄年というのは、結果、良くないことが続いたので信じてるってかんじ。。。
はじめの厄年には祖父が他界、次の大厄には祖母が他界、離婚。
たまたまかもしれないけど。

風水は、どこに何をおくといいとか、どこに何色の物を使うといいとか
いうのを聞くと、なんとなく実践してみたり(^^;
今は、玄関にお塩と鏡をおいている(ノ∇≦*)
悪い気を跳ね返す効果があるとか・・・。

そして、よく耳にするし、気になっているのがお財布の色。
赤はお金が出ていってしまうのであまりよくなくて
お財布の色は黄色が一番いいという話。

本当かどうかはわからないけど、そんなんでお金が入ってくるなら
黄色にしてみようかな~なんてね(^^;

それと、お財布は2年以上、同じ物を使っているのもよくないとか・・・。
ん~、そう言われると、変え時なのかなと考えてしまう(´▽`)

そういう占いや風水は参考になって、ちょっとした手助けには
なるかもしれないけど、結局は自分で切り開いて、人生を
上向きにして、自分自身をポジティブに変えていかないと
いけないんだろうな~。。。o(゜^ ゜)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

頭が単細胞に?!
何も予定がないと、何もする気が起きない。
でも、仕事している時は手抜きがちだったお料理だけは
しゅんのために、きちんとしようという思いだけは強い。

なんか一日中、献立の事を考えているような気がする。
それしか、考えられないような気がする。

頭の中のキャパシティがとっても狭くなってる?!単細胞?!

予定があればあるで、大した事じゃなくても緊張してくるし
不安になる。一体、何が不安なの?って自分でも思う。
そして、その一つの予定のために、献立(作る時間、材料)を
あらかじめ考えておかないと落ち着かない。
もともと、レパートリーも少ないし、要領もよくない、
まとめ買いとか作り置きとかも出来ない。
そんなお料理の事ばっかり考えてるなら
趣味にしちゃえばいいって思うけど、それほど
好きではない・・・むしろ、負担。。。
自分だけだったら、きっと作ってないと思う。

お料理一つ作るのに、やたらと気合いが必要で
他の事が入ってくると、気持ちがせわしなくなる。
そんな負担なら、たまには出来合い物でもって思うけど
それはよっぽどの事がない限り、自分の中で許せない。
それは仕事をしている時でも同じように思っていた。
手抜きだろうが、作ってきた。
私が母の手料理をあまり食べてこなかった思いが
強いからかも。

毎日の事だから、もっと楽しく、もっと気楽に出来ないかな。

今に始まった話ではないんだけど・・・。
それにサザエさんもいつも献立で頭悩ませてたっけ(^^;
世の奥様たちは、みんなそうなのかもね。。。

それにしても、一つの事しか考えられなくなってる私はおかしいぞ( ̄へ ̄|||)

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

親友への助言
もうすぐ老人デイサービスに勤めて一年になる友達がいる。
勤めずいぶん始めてから、ずっと話を聞いてきた。
そこは、私が勤めたデイとは格段に過酷。

聞いている私もエネルギーを消耗する。
くるみに話を聞いてもらえたから
ここまでなんとか頑張ってこれたと言う。
2、3時間電話で付き合って、彼女が
頑張れるなら・・・っと思っていたけど
彼女のストレスはそんな簡単に取り除けるものじゃなかった。

コップから水があふれ出しそうになると、私に電話をしてくる。
そして、吐き出す事でその水をコップ半分位まで減らしたとしても
次の日にはもうコップいっぱいになってしまう。

見る見る痩せていく彼女。
余裕がなくなっているのも会うたび感じる。
そして、年末、とうとう体を壊した。
健康診断でも再検査の通知。

そして昨日、また彼女から電話。
体(ストレス)の限界を感じ、それでも辞めるかどうか
迷っている彼女に、私はここでみんなが
私にくれた言葉を伝えた。

これから先、少しでも光が見えるなら
せっかく1年勤めてきたのだから頑張ればって
言えるんだけど、聞くもの聞くもの、まだまだ
今よりも過酷になっていくのがわかる。

今もなお、毎日9時10時、ひどい時は夜中の3時の
残業、昼食はちゃんと取れない、会社側は昼食時間を
削ってでも仕事をこなすよう言う。
送迎、厨房、入浴、食事介助、トイレ介助、レク
新人が入れば、その人の面倒、全部やっている。
入る人、入る人がすぐその状況についていけないと
辞めていった。
それでも、頑張っていた。

会社に入ってから、家のガス代がほとんと0円という。
ご飯など作れるはずもなく。。。
お化粧も落とさず、倒れこむように寝る。
こんな生活、長く続けられるわけがない。
しかも、教えてもらってもないのに、注意を受ける。
このストレス。

1年も頑張った彼女を褒めてあげた。

私は、自分が安心できる一番の言葉を何度もかけてあげた。

「大丈夫、だいじょうぶだから」

他にも働ける所はたくさんある。そこだけが全てじゃないし
今までやってきた事は無駄じゃないんだから。

彼女の声は電話を切る頃には、吹っ切れたようで
明るくなっていたのが救いだな。
来週には、きちんと話をすると。

12月に辞めると言った時は、調子のいい事を言われ
辞められなかった。また、あの手この手で引き止めて
くるのを心配していた。
先方は、辞めてほしくないだろうな~。立ち上げから
今までに残っているのが彼女ともう一人だけなんだもの。
残ってほしいなら、もう少し、体制を考えたらいいのに・・・
って、余計なお世話だけど(^^;

高校からの大事な親友。体は壊してほしくない。
今の私からは、その言葉しか出てこない。。。

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

幸せのチェーンメール
今日、友達から携帯に送られてました♪

本文もそのまま載せます(*^_^*)

沖縄で何年かに一度現れる【神の手】という雲だそうです。
友達から届きました。幸せになって欲しい人に送ると
受け取った人は幸せになり、願いが叶うそうです。
送る相手が多いのは良い事だそうです。

kaminote.jpg


実は、私は以前、だれだったか芸能人のBLOGで
これを初めて見て、一人で感動してた(^^;
合成という話もあるけど、送られてきた時は
やっぱり嬉しかったなぁ(*^_^*)

ちょっと、夢のある話。。。ここへ来てくれたみなさんへおすそ分け(*^_^*)

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

雪の東京
今日は、朝から小雪がちらちら
積もるほどではなさそうだけど、久しぶりに見る雪はなんだかいいな。
(雪国の人たちは恐縮ですが<(_ _)>)

でも、体調は起きた時から心身共にあまりよくなく
いまいちなテンション
ま、ボチボチと。。。

家の前の庭先もほんのり雪化粧
20080123123815.jpg

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

後退したんじゃなくて前進
こんなにお昼寝したら、夜寝られなくなるんじゃないかと
思う心配はよそに、夜もぐっすりzzz
へんな夢にもうなされず、久しぶりによく寝た感♪
もともと7時間は睡眠を確保しないとダメな私(^^;

辞めるという事を伝えるのもひと苦労
ものすごい神経をすり減らした(+。+)
こんな思いつめるほど勤めてないのにね。。。

辞められた安堵感はあるものの
他人の些細な言葉に負けた、自分に負けた
弱い自分を目の当たりにしたようで落ち込んだ。

負けたんじゃない、自分を大事にしたんだよ
という言葉に救われた。

生きてる中で無駄な事なんてないだよね。


先日、スキマスィッチの大橋卓也さんがソロで歌を出した。
最近は、コブクロにハマってるけど、この曲もお気に入りに♪

~歌詞の一部~

新しい五線譜を眺めて 探し始めたメロディ
向き合うのは成果ではなく 胸に住みついた弱虫
うまくいかなくて苦しくて 涙があふれ出したら
ほら一つ前に進めたっていう証 Oh,yeah

新しい五線譜に並べた 想いを託したメロディ
向き合うのは評価ではなく 言い訳ばかりの弱虫
うまくいかなくて悔しくて 涙がこぼれ落ちたら
また一つ前に進めたっていう証 


メロディも元気があって好きです♪

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

心の疲れを取る方法
みなさん 色々なアドバイス、心配ありがとうございました。
ずいぶんと気持ちが落ち着きました。
かなりの負担だったんですね。。。

思えば。。。

自分の意志とは関係なく、仕事がポンポンと決まり
これはいい風なんだ、チャンスなんだと思い込んでいた。
気持ちもだいぶ安定してきてた時だったから、出来るんじゃ
ないかとも思った。

でも、仕事が決まった時のバクバク感は普通じゃなかったし
直後、帯状疱疹にもなったり、「怒」という感情が爆発したり
まだスタートするには早すぎるよっていうサインだったのかもしれない。

帯状疱疹の診断を受けた時、お医者さんに
「疲れてるでしょ?ゆっくり休んでください」って言われた。
でもその時は、体が疲れる事は何一つしてなかったし
心あたりはやっぱり、仕事が決まった事のプレッシャーと
ストレスで、心の方が追い込まれてたかなって思った。

でも、体の疲れを取る方法はわかっても
心の疲れを取る方法がわからなかった。
姉さんにそれを問うと、自分が楽しめることに
心を使うことだよ、って教えてくれた。
でも、心が緊張状態にあると何をしても
楽しくないし、何もしたくない。

そこまでにならないために、もっともっと
ココロの声を聞いてってあげないといけないんだね。
いまだに、自分の事が一番わからない。。。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

辞める勇気
睡眠薬を飲んでも眠れなかった。
グルグルグルいろんな言葉が思い出される。
このままでは、精神的に追い込まれる
すでに追い込まれている。
睡眠薬が効きすぎて、このまま目覚める事が
なかったらどんなにラクだろう・・・などと
バカな思いさえ頭に浮かんだ。

とりあえず、今日は考えないようにしよう、
明日になっていれば冷静に考えられる。
そう思ったけど、朝になってもモヤモヤした
気持ちは変わっていなかった。

まだ頑張りが足りないんじゃないの?
もう少し辛抱してみないとわからないんじゃないの?
という自分と
薬を増やしてまで頑張るところなの?
心の余裕が全然なくなってるじゃない
現に家事も手につかなくなってしまってるじゃない
という自分が葛藤していた。

そんな状態の中、ブログコメントを一人一人
読ませてもらった。
もう今の私一人では判断が出来ない状態だったので
とてもありがたい貴重なコメントだった。
まほ姉さん、ルナさん、kazuさん、ちえちゃん、未夢ちゃん
本当にありがとう。。。一人一人コメント出来ずごめんなさい。
一人一人、しっかり心に受け止めながら読みました。
この中の誰か一人でも、もうひとふん張りするべきだよって
言葉があったら、私は迷っていたかもしれない。


いい職場だと聞いていたのに、ふたを開けば
体を壊した友人の職場と大差なかった。
何人かの介護の職に就いてる、就いてた人の
話を聞いても一つもいい情報は入ってこない。
kazuさんの職場も似たような状況だと聞いて
介護の現場はどこにいっても同じなのかなと
厳しい現実を見せられたような気がする。

そう感じてくると、すぐにでも辞めなきゃと
いう思いに変わっていった。

そこでまた一つの大きな壁。
「辞める勇気」
友達には、自分を第一に考えていいんだよ
自分が一人辞めたって会社は痛くも痒くもない
代わりはいくらだっているんだから、なんて
偉そうに言うくせに、いざ自分が辞めようと
思うと、どういうタイミングでどういうふうに
言えばいいのか・・・考えれば考えるほどバクバクしてくる。
この状態のままにしておくのは、ますますよくない。

思いきって電話をした。
電話もしんどい、でも今までの私とは
思えないほどの早さで行動が取れた。
これは過去の痛い体験から得た自分を守るための防衛策
同じ体験は繰り返したくないという強い思いが
迅速な行動に移させたのかもしれない。

友人からは、介護の現場がどれだけ悲惨で過酷かは
聞いていて、それはそれは大変でおかしいよって
思う事だらけだったけど、実際、自分が足を踏み入れて
体験してみたら、想像以上のものだった。
私のいた職場は幸い、リハ担当の男性職員が
多かったのでまだマシだったかもしれない。
まさにkazuさんのような人です>kazuさん
施設長は、そういう事も考えて女性の職場に
ならないようにしたのかもしれないと思った。

介護の仕事は、命も預かり、仕事の数も多いのに
現状は人が足りず、みんな余裕がない。
私は「快護」がしたかったし、心で仕事がしたかった。
でも、そんなの現場の人が聞いたら、きれいごとにしか
思えないだろうし、現にそんなこと思って仕事してる人は
いなかったように見えた。

これから、もっともっと老人が増え、子どもが減ってくるのに
どうなっちゃうんだろう。
役に立ちたかったな。
利用者さん一人ひとりが、とても愛おしかった。
でも理想と現実のギャップは大きい。
福祉の世界で生きていくのは、少なくても今の私には無理だ。

もうしばらく、子育てと心のリハビリに専念し
自分の進むべき道を探さなくちゃ。

結果は、こうなったけど、みんなの言うとおり
この経験は決して無駄ではなかったと思っているし
貴重な体験をさせてもらったと思ってます。

※今まで書いた事は、あくまでも私の主観。
介護職にやりがいを感じ、とても充実して仕事を
してる人はいると思うので、これから介護の仕事に
就こうと思ってる人、現在、介護の仕事をしている人は
この話はスルーしちゃってください<(_ _)>

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

私、ダメかな
kazuさん、まほ姉さん、未夢ちゃん、ちえちゃん
親身になってコメントをくれたのに、一人ひとりコメント出来なくて
ごめんなさい<(_ _)>

今日もこてんぱんでした。。。
職員達が声をそろえて、昨日、今日と
今までにない忙しさだと言っているところをみると
どうも私は人手が足りない中にポンと入ってしまったみたい。
施設長でさえ、この状況はくるみさんには一番気の毒だと。
入る時、当然かもしれないけど、そんな事一言も
聞いていなかった。

ある男性職員が、「くるみさんはすごいタイミングで
入っちゃったね」と話しかけてきた。
私は何のことやら・・と思っていると
「今日は今までにない忙しさだよ、こんな日が
毎日だったら僕らももたないよ、だからいろいろ
言われて出来なくても気にしないで全然大丈夫」って。

男性職員は比較的、忙しい中でも余裕があって優しい。
それとは正反対に若い女性職員とおばさんスタッフは
余裕がないのか、とげとげした口調で世話しなくあれこれ
言ってくる。
教わってもいないことをいきなりやってと言ってきたり
教わり、私が担当になった仕事をやろうとすると
今はそれをしないでととがめてきたり。

勤務に就いて、まだ5日の私だけど
まるで、すべて出来て当たり前みたいな口調。
みんな、入ってすぐ150人の利用者の顔と名前を
覚えて、すべての仕事を把握しこなしたのかと
怒りさえ覚える。

一歩一歩、山を登っていこうと思っているのに
上から、なんでそんなとこにいるのよ、
なんでもっと早く登って来られないのよ、と
怒鳴られて、余計ゼイゼイしてしまって登れない感じ。

これでも、教わった仕事をメモする暇も与えらないから
家に帰ってから、思い出し思い出し
手順や仕事内容をメモしたりしてるんだけど報われない。

限界かな。。。

とりあえず、試用期間まで持てばいいな。
試用期間終了の時に答えが出せれば・・・。

仕事的には嫌いではない。
でも、友人の行っているデイはここよりもっと過酷。
この業界って、どこもこんな悲惨なのかな。。。

収入がいいわけでもない。
これで息子を大学まで行かせようと思ったら
この業界は厳しい。

現在、社会福祉主事の資格は持っているから
勉強に専念して、その上の社会福祉士を取って
生活相談員の道に進もうか・・・と考えたり。
でも現場を見ることなしには、どの道開けない道だと
思っている。

精神的に追い込まれる職場なら、私には無理だな。

テーマ:職場復帰の道のり - ジャンル:心と身体

不安定。。。
昨日は通院日。
年始明けに帯状疱疹になったこと、仕事が始まったが
緊張や不安の波が大きいこと、夜は頭が興奮状態なのか
眠れず、寝ても夢の中に利用者さんが出てきて仕事していて
起きても疲れが取れていない事など話した。

ここ1,2ケ月は疲れると思うから、睡眠だけはきちんと
取るようにと新たにマイスリーという睡眠薬が出された。

今日は4回目の出勤だったけれど、木曜日は初めてなので
利用者さんとは初顔。
全部で150名ほどいるという利用者さんの数
まだ覚えられなくて当然なんだけど、これを覚えなくして
仕事が進まない。。。
それに行く度行く度、新しい仕事を言い渡されるo><)o
そんなにいっぺんに覚えられるかい!!

ず~っと緊張状態にあるから、何でもないことでも
スムーズに出来ないし、ちょっときつい口調で言われると
ますます萎縮してしまう。
まだまだ、やわな精神状態なんだなぁと感じる。

家に帰ったら、スイッチをOFFにして切り替えないと
もたない(-_-;)
それがなかなか出来ないんだよなぁ。。。

力まず行こう~p(#^▽゜)q
そして、あんまり考えすぎないこと。



テーマ:職場復帰の道のり - ジャンル:心と身体

断る勇気
金曜日、初日のような緊張はなく、無事二日目の
仕事を終えたもののもうクタクタで~なのに
やっぱり気持ちが興奮状態なのか睡眠障害(-_-;)
翌日もあちこち体が痛くて重たい。。

ゆっくりしたいとこだったけど、先日、友達から会える?と
連絡があって、昨日会う約束をしていた。
急用でもないから、「疲れてしまっていて、今日は無理だわ」
と連絡すればいいものを言えず、結局、カラオケまで
行ってしまい、その後、友達は家に来て
気づくと、夜も10時過ぎ、11時を過ぎ、
友達は「帰るの面倒くさくなっちゃったなぁ・・・・……(-。-) 」って。
結局、泊っていくことになり。。。
友達は独身だから自由の身。古い友達だから
そんなに気は使わないんだけど、そうはいってもね。

私は、仕事においても「断る」というのが苦手。
ちょっと無理をしてでもやってしまう。

だけど、だけどさ、帰るの面倒臭くなっちゃったなぁという
友達に対して、夜も遅くに無理やり帰せないよね。。。


ある時、ドイツのお姉ちゃんに、しゅんは友達に対して
自分の意志をあまり伝えないし、「NO」と言えないんだよねと
相談したことがあった。
そしてら、お姉ちゃんは「くるみちゃんの背中を見て
そうなってるんじゃないかな」とズバリ―(T_T)→ グサッ!!!

時に、自分の意志を伝える事も大事なんだよね。
じゃないと、つぶれてしまうこともある。
わかっているんだけどなぁ。。。

テーマ:わたしの心 - ジャンル:心と身体

初出勤
みんなの応援もあって、なんとか無事、初日を迎えることが
出来ました。あ○o。.り○o。.が○o。.と○o。.う○o。

ここまで来たら、行くしかない・・と意外にも気持ちは
落ち着いていざ出動。

今までは、デスクワークだったので、全く違った世界。
座る暇など到底なく、とにかく世話しない。
といっても、私はわけもわからず、ウロウロソワソワ。
今日は、一日の流れをつかむだけでいいと言われていたんだけど
みんな忙しそうに動いているので、私も何かしなきゃと
気ばかりが焦る。。。
でも、従業員、利用者さん合わせて4,50人の顔と
名前すら一致しない(-_-;)
みんなそれぞれ忙しいから、仕事は自分で見て、仕事を
覚えていくしかないって感じ。

久しぶりにたくさんの人を目で追い、接したので
大した仕事もしていないのに、ヘトヘト。
しかも、ふくらはぎが筋肉痛。

疲れていたのに、いろんな顔や思いがグルグルして
眠れず。。。

仕事中は、大きなバクバク感はなかったけど
終わってから急に気が抜けたのか、バクバクっと来たけど
薬を飲んで切り抜けられた。

来週は3連チャン続くので、大丈夫かな~。
まあ、昨日、クリア出来たことは大きな一歩だし
一日一日、ボチボチやってみよう。

テーマ:職場復帰の道のり - ジャンル:心と身体

いよいよ…o(;-_-;)oドキドキ♪
いよいよ明日、初出勤日。
思ったより今日は落ち着いている。

普通なら、仕事に行くなんて何でもないことだけど
今の私は相当な気合いが必要。

だけど、帯状疱疹になり、怒りを爆発させてからか
こんなことでウジウジドキドキメソメソしてるなんて
どうかしてるよ・・バカじゃないの!と強気な自分が
弱気な自分に叱咤している。

ちょっと何か吹っ切れたような感じ。
こうなったら何でも来い、どうにでもなれと
ちょっとやけみたいな感覚だけど
それぐらいがちょうどいいのかも。

そんな力入れなくたっていいわけで
だめならだめでいいわけで
あせらず、ゆっくり。。。

明日の朝の精神状態がどうかわからないけど
頑張って行ってきます。

テーマ:職場復帰の道のり - ジャンル:心と身体

壊れたココロ
過労、ストレスからくる「帯状疱疹」と診断された昨日。
ココロのSOSがこんな形で出るなんて、ちょっとショックだった。
でも軽症な方だから、そんな気にも止めていないつもりだった。

でも今日はおかしかった。
たいしたことではなかったのに、しゅんとしゅんの友達の前で
怒鳴り散らして、家を飛び出してしまった。。。
携帯だけ持って、お金も持たず、あてもなく・・・
もう、なんだか疲れた。。。とつぶやきながら歩いて、涙が出てきた。

ココロが壊れた・・・と思った。
だって、普通なら何でもないことだし、同じような出来事は
以前にだってあったこと。

でも、姉さんが「壊れたんじゃない。
喜怒哀楽の「怒」になっただけ、そしてたまたま
体に症状が出たから過敏になっただけ」と教えてくれた。
そう言われれば、家庭の中をいつも明るくしていたいばかりに
「怒」は封印していた気がする。

私が体調を壊すのは、決まってしゅんの長期休みに入ってる時。
何でも、しゅんを優先優先。
知らず知らず、がまん、がまんの毎日。
我慢しているつもりはないんだけど、してるんだよね、きっと。

そして、今回は仕事の事もあるから
体の中は、ストレスやらプレッシャーでいっぱいになっていた。
まだまだ、本調子ではない体調の上に、あれやこれやと
のしかかれば、それは潰れてしまう。

しゅんの前では元気でいよう、笑っていよう、
何でもないふりをしようって、やってきた。
なのに、今回、急におかしくなったから驚いたと思う。
しゅんに悪い事をしたなぁと思う。
そんな剣幕で怒鳴られるような事してないのに。。。
しかも友達の前で・・・。

しゅんが泣いていた。そんなしゅんに
「お母さんは不死身じゃないんだ、弱い時もあるんだ
ごめんね」と謝った。
その後、しゅんはいろんなことを手伝ってくれる。

こんな優しい子がいるんだ。
負けてたまるか、自分に。。。

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

血圧と帯状疱疹?
職場に提出するために受けた健康診断の結果・・・。
高血圧に○をされてしまった。
下が90-100。この年でこの数値はこれから先
危険ですとのこと。
今まで、血圧で問題になったことなんて一度もないのに。
やっぱり、この病気のせいなのかな。。
不安や緊張が高まると、血圧って高くなるもんね。。。
毎日、チェックするように言われたけど
計ったところでよくなるわけじゃなし(-_-;)

そして、1週間くらい前からかな、右の脇から背中にかけて
痒みが生じ、ふと見てみると、発疹が出ている。
だんだん、痒みからピリピリと痛みに変わってきた。
母に見せたら、帯状疱疹みたい・・・と。
なにそれ~?!(゜゜;)
調べたら、疲れとかストレスからなるもの・・以前、雅子妃殿下も
なったやつみたい。
それかどうかはわからないけど、皮膚科に行った方がいいかな。

あ~あっちもこっちも。。。

それでなくても、9日からの仕事に頭がいってしまって
憂鬱感、不安感に襲われていて、息苦しい。。。
今日の事だけ考えて過ごそうとか
気楽にいこう~とか自分に語りかけてるんだけど
どうにもコントロール出来ない(/_<。)

困った子だ。。。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

2008
新年あけましておめでとうございます。
今年もボチボチと日々を綴っていこうと思います。
よろしくお願いします<(_ _)>


            nenga.gif

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。