わたし時間
自分と親と過去との闘い シングルママの日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子がたくましくなった
小さい頃から健康だけどガリガリだった息子。
コンビニのバイトでも水の箱を3ケースとか
持ち上げるくらい力持ちになってたけど
このとこのたくましさにはびっくり。
筋トレしてプロテイン飲んで
見た目はスレンダーだけど
私より体重も増えて(ほぼ筋肉)
たくましくなった息子

スポンサーサイト
息子に感謝!新たな感動
息子から色々教えてもらって視野が広がり、興味が湧いて、いろんな所はでかけるようになった。
このゴールデンウィークは初めて
ニコニコ超会議に行き、お目当はもちろん
まさかまさかの「ゆず」を最前列で
見る事ができた。悠仁くん大好きだったけどファンクラブ入っててもあんな間近で
栄光の架け橋や夏色は見れないだろう。
そして小林賢太郎さんの観劇。
NHKまでも自分のスケジュールに
合わさせてしまうすごい人。
息子から教えてもらわなければ
わからなかっただろう。





2016年最高な年で2017年1月幕開けも最高
電車に乗る事も新宿渋谷池袋秋葉原という
人混みも映画館もライブ会場も
クリア出来た去年に続き今年1月は
ドキドキの遠出。息子とはろくに旅行も
連れて行くことが出来なかったので
息子との遠出も初めてだった。

名古屋遠征ーーー!
ライブを見に行くのが1番の目的だけど
名古屋は行った事もなかったし
何しろメンタル正常になったとはいえ
緊張はハンパなくて私にはミッション。

でも行ってみたら楽しさしかなかった。
ライブは席も最高で盛り上がった。
あらかじめ名古屋のオススメを聞いて
グルメも堪能した。
後から息子と話したんだけど
あれだけのもの全部食べたとか
ありえないよねというくらい食べた。
ライブ後のテンションだったからかなって。

もつ煮
手羽先
名古屋コーチンの卵かけごはん
親子丼
天ぷら
味噌かつ
チゲ鍋

これ全部完食!
ほんとに美味しいね、美味しいね連発で。
名古屋メシはたまらない。
天むすとかは食べきれないから帰宅して
食べた。

しかも嫌いなはずのものまで。
テーブルに置ききれないほどだった。



息子と隣りで眠って久しぶりに
息子の寝顔を見た。私よりずっと
大きくなったけど寝顔は赤ちゃんの頃と
変わらず愛らしかった。

幸せな2日間だった。
お金はないから前倒しの就職祝いと
誕生日祝いともろもろ含めての旅行。
贅沢なものではないけどお金には
私にとっては変えられない一生の思い出。

思い出をありがとう

ライブ遠征は旅行。
日本はまだたくさん魅力的な所があって
ほとんど行ったことがない。
就職した息子にまたどこか行きたい
連れてってーと言ったらいいよって。
息子にたかる親。ダメ親丸出しです。

でもいつかは隣りは私ではなくなるんだろうな。
もうとっくに会社の人や友人と過ごす事が
多いんだろうけど。
だからこそ一緒に過ごせる時間を大切にしたい。

親離れはとうにしてるのに
はやく子離れしなくちゃ。
どこにいても健康と幸せを願って
困った時だけ助けられる親になりたい。

















息子とお出かけ
数年前、毒父とその従業員からの嫌がらせがピークな頃、友人がこのままでは私が死んでしまうと
本気で心配してどこか避難した方がいいと助言された。
その友人は私の事だから息子をおいて自分だけ避難するなんて絶対しないということも
百も承知で。友人は友人で大変な時期なのに近くの役所にまで足を運んで
私の状況を説明して話を聞いてきてくれていた。
その説得で私はふらふらする心身で息子をおいて避難した。
役所の人間も緊急事態、生命の危機があると判断し引っ越しを命じて来た。
ものすごい勢いで引っ越し。母も難病の中家さがしに協力してくれた。
引っ越せば安泰かと思われてまもなくまーだしつこく嫌がらせをしてきた。
そして死んだ今もなおそれは続いている。
それでもずいぶんよくなった。その流れで息子は半一人暮らしのような生活で
私は通院に合わせて帰宅する。通院先もひと悶着あったけど近場に落ち着いて
半日かかることもなくあっというまに終わる。診察は褒められたものではないけど
今は薬だけ貰いに行ってる感じ。

前置きが長くなった。
というわけで息子との時間はとても限られている。
就職する前は夜のバイト以外は息子も在宅でいろんなBDやアニメを見たり
話をした。就職後は朝に見送って夜まで帰らない。
でも小学生の頃から「いってしゃっしゃい」「おかえり」が言ってあげられなかったから
一か月の数日でもお見送りとお出迎えが出来ること、ずいぶん料理もできなかったけど
今は下手なりに温かいご飯を出してあげることができるのがとてもうれしい。
(なぜか息子はとても料理が上手。私よりはるかに。これもなんでこんな親からと疑問に思う
好き嫌いの多い私に対してほとんど好き嫌いがないこともまた)


そして今の本当の楽しみは息子と数々のイベントに行くこと。
50にもなる親と出かけてくれるなんてあまりいないんじゃ?
嫌じゃないかなと思うけど私が喜びそうなイベントがあると連絡してきてくれる。
イベントの前後に一緒に食事に行くこともとても幸せ。
息子は自分が知ってる美味しいお店や知らない場所でも私が好きそうな美味しいお店をチョイスしてくれる。

私は学生の頃からライブハウスに通ったり、自分も楽器をいじったりとにかく音楽が大好きだった。
カラオケが出来てからは友人とカラオケ漬け。
息子はまったく音楽には興味がないと思っていたけど私が知らないうちに
おそらく、中学の頃から読書、ゲーム、アニメ、映画、音楽、すべてを網羅していた。
私はその頃から精神崩壊して息子に目をかけていられてなかった。
反抗期でもあろう時期に反抗すらできなかったと思う。

そして私が落ち着いてきたのを察したのか、少しずつ、こんなのあるよと色々奨めてきてくれて
すっかりハマっていってしまった。
そこから気づけば病んでから出来なかった事が一つ一つクリアできて
つらい悲しい涙から嬉しい情動の涙が増えていった。

息子はなんのジャンルにしても引き出しが多くて話していて本当に楽しい。
私のがずっと長いこと生きてるのにいろいろな事を教えてもらえる。
それは音楽だけじゃなく、感動するアニメや映画、それこそ楽に生きる術まで、、、

まさか30年も前のライブハウスに通っていた頃のような楽しさを今こうして
息子と楽しめるなんて思いもしてなかった。
同じものを見て、同じもので踊ったり歌ったり

混みあった電車も街もなんのその。
10年以上怖くて行けなかった映画も(10年前映画館でパニック起こした)息子と行けた。
私がこれ興味あるんだけど、って話したらこの人の作品は今まで全部見てるよって。
それは新海誠。この人の作品こんなかんじだから見てみなって映画に行く前に
見た。エンディングにぽかーーーんとしてしまった。いつもは感動したりしてた私。
息子はそれがわかってたらしく笑っていた。嘘でもいい映画だったとは言えなかった。
そして「君の名は」を息子と観に行った。あれ?!すっごい感動できる仕上がりじゃんってなった。
その上、10年ぶりの映画館もいっときとも緊張ぜず息苦しさも感じなかったことのうれしさ。

去年はそうして毎月のようにライブやカラオケ屋でBD鑑賞していた。
この年なって、しかも数年前まで棺桶に足を突っ込んでたような生活からは想像できない。
まだこんな感動することがあったんだ、こんなうれしくて楽しくて泣ける事があったんだって。
息子が成人したこともトップクラスの会社に就職できたことももちろんこの日のためだけに
生きてきたようなもので、本当にうれしくてうれしくて一人ずっと泣いてた。

生きててよかった。

今までの人生、なんで産まれてきちゃったんだと思って生きてきた方が断然多い。自分の誕生日なんて喜べない。
でも息子が生まれてから考えを変えるよう努力もしてきた。自分や自分の人生を否定するということは
息子の存在まで否定することなんだ。もっと自分に誇りを持って生きようと。頭ではわかっていたけど
心からは思えなかった。
でも今は違う。

とても幸せ。世界一幸せな親だと胸を張って言える。
ただ今の自分はまだまだ納得できるものではない。
なんでもバリバリこなしてきたこのブログの前の方の自分に戻りたい。
年齢的に無理かな(笑)

でも息子とハードなイベントにも一緒に行けるように、隣りを歩いてもはずかしくないように
体力作りと美意識だけは持ち続けたい。
これだけの体力があればなんの仕事だってできる、はず。

ガリガリで175センチになっても50キロになかなかなれずやっと50を超えた時は二人で
喜んだ息子も今じゃ、筋トレにプロテイン飲んで細いけどすごい筋肉で
体重も57くらいになったってきいてびっくり。力こぶとか腹筋割れに目から鱗
先日も池袋から自宅まで歩いて帰ってきたとか。若いのもあるけど本当にたくましくなった。

更年期で生理もおかしいし、口の中はずっと舌に塩ぬられてるくらいいつもしょっぱくて
毒父の嫌がらせ時期から続く酷い寝言もまだ続いていて熟睡できていない。
ホルモンバランスかこの二重生活やら福祉へのストレスかわからないけど色々不調もあるけど
息子に負けず、ウォーキングに筋トレ。最近お腹の筋肉が割れてきたしメンタルも好調

人生一度きり、余生もそう長くない。

たっくさん笑って、いろんなこと見たり行ったり楽しんだもん勝ち!

脳や心がズタボロの時はそう思いたくたって息してるだけで精一杯だったんだ。
こんなふうに思えるのも息子のおかげなんだ。
酷い時は病院にも付き添って身体を支えてくれて、付いてきてくれるだけじゃなくて
後ろからぼそっと薬も多く飲んでるみたいなんですって(なんだ知ってるのって思ったその時)
ずっと見ててくれたんだ、見守ってあげるつもりが見守られてた。
ごめんねとただなきじゃくる私を抱きしめて、大丈夫大丈夫って言ってくれた事も一生忘れない。

すごい息子なんです。私にはもったいないくらいの




生き地獄の数年が嘘のような2016年2017年幸せばかりの日々
息子は昨年3月から50社以上の履歴書を用意して就活を始めた。
6月までの短期決戦と言われてた去年の就活。
私は黙って見守るだけで6月になっても報告なくでも何も言わず。
毎日のようにスーツで出かけ。
バイトはやめて就活に励んでいいよと言ったけどバイトも続け
夏休みも就活してそして9月。
ほぼ無理だと思ってた第一の第3面接まで受かったと。
今の時代そんなに面接あるの??ってなったわ。滑り止めも
取らず息子は自分を信じて第一希望だけにしぼりこんで
見事に合格。それを聞いたときはひたすら泣いた。

多感な年にひどい家庭環境、親がメンタル壊れた姿。
高校までは友だち一人も作らずほぼ引きこもりのコミュ障

この4年の息子の心身の成長は本当に驚くもので
こんな親、親と言えるのかさえ疑問なのに。


そして入社式を迎えた。
その模様が会社のサイト内のブログにアップされていた。

息子もすごいけど、その会社のスローガン、女社長の考えが
素晴らしくて無限の可能性を感じる息子が選んだだけある会社。

あんなコミュニケーションを避けてた息子がコミュニケーションをPRする会社に
入るなんてね。そして、社長の人生の中で楽しかったと思える中に
弊社があってほしいという言葉がとても好き。
無限の可能性を感じる会社というのはもろもろのイベント企画なんかを
見てくれるとわかると思う。

残業はまぬがれないけど息子は定時であがれてつまらない仕事よりは
残業あっても楽しい会社の方がやりがいあるからいいんだって。
今年プレミアムフライデーという国が今の日本企業の現状しってて決めたのかよって
いう企業のほとんどは実施されてない決めごとができた。
息子の会社はPRを依頼されたのもあって率先して実施してて
テレビでもいくつも取り上げたれてた。
新年になると今年は酉年だからとダチョウ倶楽部を招いたり
一日一万歩手当とか誕生日は休みとかとか面白い手当がいくつもあって
忙しいけど働くために生きるが日本人みたいな考えと正反対な会社。
息子は去年10月からこの会社でバイトをしてきた(強制ではなく自ら)
大した仕事はなかったけど先輩たちの動きや話を本格的に入社する前に
たくさん見てそれを聞くたび本当いい会社だなって思った。
仕事が楽しくてついこんな時間ーいつ休んでもいいけど休みたくないんだよねって
感じ。やることやってればのほほんと午後から出社してもよくて
息子は10時には仕事行ってたけどいつも誰一人来てないんだよー(笑)って。
それでもこの業界では世界でもトップレベルなんだからすごい。

息子は大学に入ってからゲームのサークルを作ろうとした。eスポーツ。
それは叶わなかったけど、自分でゲームの大会主催者になって会場を抑えたり
参加者の管理、お金の管理を定期的にやってきた。
自分は就活をするにあたってその大会主催者の引継ぎをしてもらい
でも時間があれば助言や顏出してて、就活が終わるとまた先頭にたって主催、宣伝。
そしたらなんとそのゲームを作ってる社長の目に止まって息子の主催するイベントの
スポンサーになってくれてゲームを作ってる人も顏を出して(もちろん外国人)海外から
わざわざ。
すごいなーって思ってたらそのイベントも単にゲームが好きだからじゃなくて
就活のアピールポイントにする目的だったと後から聞いてなんてこと?!と
だって大学だって三流だし自分には何もないからって。
私からしたら[学費のために頑張ります]という一言の履歴書で受かったバイトを
休むどころかばっくれていった何人もの堕落者の代わりに頼まれては入り
挙句には店長の悩みまで聞く存在になって就活中も休むことなく行ってたのも
すごいと思うけど。そんなのは息子からしたら大したことではなかった。

いつのまにか見上げて話すほど大きくなって
心も私よりずっと大人になって
私が堕ちていった頃の話を冷静に話したりする。
(小学卒業頃から)堕ちてる姿を見せないようにしてるんだなってのはわかってたよ
なんて言われて。
今では相談するのは私の方。冷静な返答が返ってくる。
福祉の事もそう。人を殺してるようなもの。人の心なんてないと私がいうと

あの人たちもさ ただのおっさん。公務員になってらくな仕事してお金ほしいって
思ってるただのおっさんなんだよ。ところが簡単な事務仕事していい給料がもらえると
思ってたのに配属されたのは面倒な部署。それがあるからやっつけ仕事

なるほどな、ってやけに納得しちゃった。
今までどんな言葉を言われても納得できなくて許せなくて頭から離れなくて。
息子にその心を解放したいどうすればとずっと話しててやっと納得した言葉。

息子の思考がどうしてそんなに前向きで大人になったのか本当に不思議で
ならないけど、ものすごい反面教師が目の前にいたからというならわからなくもない。


私はここ数年、会社で倒れ病んでから10年。
日々闘いや耐える日々で楽しい事笑うことも何一つなかった。
去年は毎日空をみて「ついてるついてる、なんでもうまくいく、だいじょうぶ」
を唱えていた。これってなんかしら効果があるって思えた。
心に闇はあっても表に出す言葉はポジティブな言葉にしようとやってる。

昨年息子が就職決まったよと言われたとき
そして無事卒業して社会人として立派にスタートした日
ほんとうにほんとうに心底嬉しくて涙が止まらなかった。
嬉し涙を流させてくれるのはいつも息子
同じ涙でも嬉しい涙はほんとうにいいものだね

息子を誇りに思う。

私の子に産まれてきてくれて本当にありがとう

貧乏でも とってもとーーーっても幸せだよ。
体型維持
LINE.png


アラフィフ目前。50になったら代謝も落ちて
痩せにくくなるからこのまま維持したいとこ。
ジャンクフードもスナックも一切食べなくなったな。
体に悪くてカロリー高いものを
今までどんだけ食べてたのかw
標準よりやや痩せだけど
このくらいのが服選びも困らない(・∀・)
私の母の命がけの決断 離婚の申し立て
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
心労ダイエット結果。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014年1月からの心的虐待により80オーバー太り過ぎから激やせ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。